ウンチ 出にくい マッサージ

ウンチが出なくて辛そうなときにはお腹をマッサージして腸を刺激

ウンチが硬くなってしまうのは、腸の動きが弱まっていることが原因の1つです。腸の動きが悪くなることで、ウンチが腸の中に留まる時間が長くなり、水分がどんどん吸収され硬くなります。

 

腸の動きを助けてあげるために、お腹をマッサージしてあげましょう。まず、手のひらをおへその下に置きます。おへそを中心に小さい「の」の字を書くように動かします。徐々に、大きな「の」の字を書くようなつもりで手を動かしてください。

 

 

このマッサージは、薬も器具も使わないので、安心できるため、赤ちゃんの便秘で小児科を受診すると、よく指導されます。

 

 

また、運動も腸を刺激するので便秘解消に効果的です。運動といっても、赤ちゃんは自由に体を動かせないので、ママ、パパが動かしてあげてください。おむつを替えるときやお風呂上りに、赤ちゃんの膝を持って平泳ぎのように動かしてください。

 

 

また、赤ちゃんが上半身を起こせるようになったら腹ばいにさせてみてください。上半身を起こしたり、寝かせたりすることで腹筋の運動になります。この運動をさせるときは、ママ、パパがしっかり見ていてあげてください。

 

 

マッサージや運動は、赤ちゃんが自由に動けない時期に特に効果があります。ただし、赤ちゃんの体はとてもデリケートなので、マッサージも運動も優しく、ゆっくり行ってください。無理に動かしたり、力を入れすぎないように注意してください。