トイレトレーニング できない 便秘

トイレトレーニングを始めたら便秘に|焦らず子供の成長を待ちましょう

トイレトレーニングを始めると便秘になってしまうことがあります。トイレトレーニングを始めた頃は、なかなか上手にすることができません。そんなとき、ママがからの「上手くできた?」「トイレに行ってしようね」という何気ない一言がストレスになってしまいます。

 

 

ストレスを受けると、大腸の動きが乱れてしまいます。さらに、子供はトイレ嫌がり排便を我慢してしまうことがあります。すると、ウンチは硬くなり、排泄しにくくなってしまいます。

 

 

いずれオムツは取れ、トイレで出来るようになります。ママともからオムツが取れたという話を聞くと焦ってしまうかもしれませんが、焦らずゆっくり見守ってあげてください。

 

 

上手にできたらいっぱい褒めてあげてください。さらに子供がトイレを嫌がらないように、トイレの中を明るくする、好きなキャラクターのシールを貼ってあげるなど安心して入れる空間を作ってあげてください。

 

 

洋式のトイレは、足が宙に浮いてしまい上手く踏ん張れない可能性もあります。まずはおまるを使って練習させてみるのも良いかもしれません。