汗 ウンチ 硬い

ウンチを柔らかくするためには水分補給が必要|外出時は特に注意

乳児が便秘になる大きな原因が水分不足です。乳児が摂取する水分が少ないことで、体内の水分が減ってしまいます。すると、体は便に含まれる水分までも吸収しようとするので、便が硬くなり便秘になります。

 

 

赤ちゃんは喉が渇いても、汗をたくさんかいていても泣くことしかできません。パパ、ママはそのサインを見逃さないように、しっかりと見ていてあげてください。

 

 

乳児の水分補給は、母乳やミルクだけで問題で十分です。以前は、お風呂上りに白湯を与えたほうが良い、離乳食を始める前に果汁を与えると良いと言われていましたが、今はそれは必要ないと言われています。

 

 

ただし、外出した時など、母乳やミルクをあげられないこともありますよね。特に、気をつけたいのが汗をたくさんかく『真夏の外出』です。こんなときは、麦茶や白湯、もしくはベビー用のイオン水などをあげてください。

 

 

麦茶や白湯は生後2ヶ月くらいから飲ませても大丈夫です。最初は、白湯から試してみてください。白湯は、水を沸騰させて冷ましたものです。沸騰させることで殺菌しているので、安心して赤ちゃんに飲ませることができます。

 

 

果汁はなるべく与えないほうが良いです。果汁を飲むことで満足してしまい、母乳やミルクの飲みが悪くなります。あげるのであれば、生後5ヶ月以上たったころからにしてください。