果汁 便 柔らかくする

果汁を飲ませてウンチを柔らかくする|柑橘系が効果的、リンゴは逆効果

果汁を飲ませると、腸内の善玉菌が活発になり、腸の動きが良くなることで、便秘しにくくなります。また、水分も補給できるので、ウンチが柔らかくなります。

 

 

離乳食をはじめたばかりの赤ちゃんには、果汁を白湯(さゆ)で2〜3倍に薄めてあげてください。ただし、赤ちゃんが喜んでたくさん飲むからといって、あげすぎてはいけません。果汁を飲みすぎると、下痢になってしまうことがあります。

 

 

1日に30mlを目安にあげてください。果汁はどれでもある程度は便秘解消の効果がありますが、中でも柑橘系がもっとも効果があるようです。みかんやオレンジの果汁をあげてみてください。

 

 

リンゴ果汁は、下痢に良いと言われ、ウンチを固める作用があるので逆効果になってしまう可能性があります。便秘のときは柑橘系、下痢のときはリンゴの果汁を飲ませてください。